No.1-10

更新日:5月20日

アールポーセデカールコース 大阪、東京、オンラインで受講された方の感想です





1.【大阪サロン受講】Naokoさん

ポーセラーツのインストラクターカリキュラムを終えたものの、誰かに教えるとなると???アールポーセを始めたのは、教え方を学びたいと思ったのがきっかけです。自分自身のスキルアップのためでもあります。アールポーセでは、こだわることの大切さを知りました。作る側としても、教える側としても。先生だけでなく、一緒にレッスンを受けている他の生徒さんからも、沢山のお話を聞くことができて、より具体的にサロンオープンを思い描くことができています。





 

2.【大阪サロン・オンライン受講】Yoshimiさん

技術と知識の向上を目的にレッスンを受講しました。実際に受講すると、作品を制作する際の完成度が格段に上がった気がしますし、デザイン考案の幅が広がったように思います。また、制作するときのアイディアを指導頂くことで、自分にはない発想ができるようになりました。対面レッスンでは、真利子先生に直接指導頂くことで、手の動きを見て習得できましたし、オンラインでは、実際に指導する時の指導ポイントなどを学びました。学びはこれからも続けて、多くの人に楽しむ技術を指導していきたいと思います。



 

3.【オンライン受講】Yumiさん

アールポーセを学ぶきっかけは、友人の元でポーセラーツのレッスンを受けていて、もっと色々できるようになりたいという思いからです。自分好みの作品、こだわった作品を作りたいという思いが強く、どんなことができるのか、ブログやインスタでデザインを探していました。ポーセラーツのインストラクターを取得しようと考えていたときに、アールポーセを知りました。似たような作品が多い中、アールポーセの作品を拝見したときに真似して作ってみたい!という感情が沸きました。子育て専業主婦のわたしにとって、限られたお金と時間で挑戦することは、とても勇気のいるものでした。しかし、自分のやってみたい!という思いに素直になったことで、世界が変わりました。インストラクター資格のないわたしでも、やっていくことができました。先生のデモンストレーション動画は穴が空くほど見ましたし、録画を流しながら他の生徒さんの手元を見たり復習を何度もできたのもよかったです。全国のインストラクターさんとの出会いも貴重なものとなりました。まずやってみる。失敗しても、それは気づきにつながる貴重な経験となりました。きっと前までのわたしであれば、傷ついて終わっていたのではないかと思います。考え方の変化は、アールポーセというより先生との出会いによる変化かもしれません。スキルもセンスもまだまだこれからの私ですが、アールポーセが好きな気持ちを大切に、アールポーセの輪を私の周りにも広めていければいいなと考えています。サロンオープンが目標です。できることが増え、作品の幅が広がり、好きなものが好きなように作れる!アールポーセの魅力を伝えていきたいです。



 

4.【オンライン受講】Erikoさん

ポーセラーツのインストラクター取得後いろいろ作成したい白磁はありましたが、自分が出来ると思う事があまりにも少な過ぎました。生徒様のあれしたい、これしたいに応えられなかった。デカールコースを終えて、今は生徒様のこれどうしたらいいのに、これはこうすれば良いよとか転写紙足りないときは伸ばしましょうとかサクサクと答えられる自分になりました。オンラインレッスンを受けさせていただき感謝しております。


 

5.【オンライン受講】Yukikoさん

改めて基礎から学ぶことで新しい発見や引き出しが増えました。いろんなやり方があり、デザインに応じて臨機応変に作れるのが魅力です。カリキュラムの手順に首を傾げることも多かったポーセラーツよりも、本当に厳選されてて実用的なカリキュラムでした。ただこなすだけでなく、もっともっと学びを深めたいと思える内容と先生のお言葉がありがたいです。


 

6.【オンライン受講】Seikoさん

ポーセラーツインストラクター資格取得後、自信を持って教える事ができませんでした。

アールポーセを習ってからポーセラーツだけでは知り得なかった事をたくさん知り、やりやすい方法やちょっとしたテクニック、便利な道具など本当に知識が増えました。はじめは恥ずかしくて質問しづらかったけど、恥を捨てて復習参加では質問しまくりました。復習参加させていただけた事で更に自信に繋がりました。今後は貼って終わりの簡単な作品だけじゃない物を生徒さんに作ってもらえるように指導していきたいと思っています。


 

7.【オンライン受講】Kumikoさん

自分の技術向上のためには絶対アールポーセ受講した方がいいと分かってたので申込を決めました。ただ決められた通りの作品を作って提出すればいいポーセラーツとは違い、なぜトビやちぢれが起こるのかといった基本的なことからデキャールソフターを使う意味などもお話して下さったり、貼り方や技法など技術的なものも合わせてとても深く学べました。転写紙はたくさん作品を作って慣れていくしかないので、これで終わりにせずどんどん貼って身につけていきたいです。


 

8.【オンライン受講】Kaoriさん

学ぼうと思ったきっかけは、自分の技術にまだまだ不安があり教える立場として色々な事をみにつけたかったからです。あと、アールポーセの方がしたい!と思える考えが自分と一緒なところが多かったからです。白磁や転写紙自由はとってもやり易く、私には凄く魅力的でした。ポーセラーツの資格では何が何か分からないままとにかくこなすことで進んでしまいましたが、アールポーセでは一つ一つじっくりと作品と向き合い楽しんで進めました。仕事の都合上参加はできなかったですが、何回も何回も動画が見れた事、自分のペースでやれた事は、自分にはとても合ったやり方でした。分からないことは何でも聞いて下さい。どんな事でも聞いてください。は、私の中で心強く取り組めました。実際習って、とにかく、へぇ〜なるほど〜の発見ばかりで、ポイントを聞いてそこを意識すると思ったより簡単に仕上げる事が出来たりきちっと仕上げる事が出来ることでモヤモヤなく楽しんで貼れました。受講にさんざん悩んでたんですけど、何でもっと早く受けなかったんだろうと 笑習えた事にとっても満足で本当に学んで良かったと思っております。ありがとうございました。


 

9.【オンライン受講】Katsukoさん

ポーセラーツの資格は取ったものの、人に教えられるレベルではないと感じていました。習った先生に聞いても「これは出来ません」と言われる事が多くありこれで人に教えて良いのか?と疑問に思っていました。アールポーセに出会い分からない事が少しずつ解決され人に教えられる自信がついてきました。それに先生には「サロン経営は孤独との戦いよ」と言われていましたが、アールポーセは、技術面もそうですが、この繋がりがあり、情報交換できるというという所がとても心強く魅力の一つだと思います。


 

10.【オンライン受講】Hiroeさん

ポーセラーツの資格を取得した時も、きちんとした技術を習得した実感もないままで、自分に自信が持てず自宅サロン運営も積極的にはなれずにいました。真利子先生のブログをこっそり拝見していてもあまりの差に落ち込むばかり。そんな中、真利子先生が新しくアールポーセを始められ、学びのチャンスがあることを知って、今やらなくては、ずっとこのままだと思って決断しました。実際に習ってみて、初めて知ることがたくさんあり、とにかく学んで良かった!です。まだまだ失敗も多いですが今まではその度に凹んで挫折しそうになっていましたが、アールポーセはなぜか失敗も楽しめ「よし、もう一回!」と言う気持ちになれます。そして自由度が高いので、とにかく自分好みの作品が作れることが嬉しい!今後はさらに学び、少しずつ自分に自信をつけ、1人でも多くの方にアールポーセの楽しさを知ってもらいたいと思っています。




mora



閲覧数:60回0件のコメント

最新記事

すべて表示

No.31-40

No.21-30

No.11-20