アールポーセデカールコース

デカールコースでは転写の応用を学びます。ディプロマ取得するとアールポーセベーシック開講可能。5作品で学べます。
 

【カリキュラム】

カラーパレット(色見本)

アシエット(リム貼りと分解構成)

クーぺ(カッターワーク)

タッス(持ち手繋ぎとガーランド)

ボル(計算式お茶碗全面貼り)

 

アールポーセの特徴は応用ができること。そのため決まった作品作りではなく、お好きな白磁に自由にデザインしていただきます。

アールポーセデカールコース

5作品で転写の応用が学べる

【レッスン費】
各サロンに問い合わせください

【教材費】
サロンによって異なります。
※材料、白磁持ち込み自由。購入先情報お伝えします

【レッスン時間】
14〜20時間程度
(個々のペースで進めます)

【ディプロマ取得費】
10000円(税別)
※ディプロマ証お渡しあり

ローズコラーユ本部校レッスンについてはこちら

お客様の声

アールポーセデカールコース受講者の感想です

Tomomiさん

ポーセラーツインストラクターになっても、自分の技術に自信がなく、レッスンします!が大きな声で言えませんでした。一つ一つ課題に取り組むうちに、苦手意識があった物たちが、楽しいに変わっていき、最後は『あれ?こんなに簡単だったっけ?』と、逆に簡単すぎてこれであってるっけ?と何度も見返したくらいです!たくさんのノウハウが学べる上、課題に縛りがなく、『こなす』のではなく、『楽しく取り組む』事が出来たので、とても楽しかったです。ノウハウが学べた事で、次々に制作意欲が湧いてくるし、このデザインならこうやって作れるな…なんて、自分で考えられるようになった自分にも驚いています!今後は自信を持って、レッスンします!が言えます。次のペイントコースも楽しみです。

Norikoさん

マリ子先生の動画を見て驚きました、私は何も教わらずインストラクターになったのだと気付きました。アールポーセで1からやり直す事ができ、楽しくワクワク、時間を忘れ新カリキュラムに挑みました。先生の的確の指導とアドバイスは私を変えて下さいました。アールポーセは誰もが気軽に楽しめて、習った方がまた知人に教えてと繋いで広めて行きたいです!

Marikoさん

ポーセラーツインストラクターとしての活動実績は1年ですが色々な制約やしがらみでモヤモヤと何かすっきりしない気持ちで続けていました。アールポーセを学び、モヤモヤしていた部分がなくなり、更に生徒さんも学びやすくなっているところに「しっくりきた」というのが正直なところです。講師・生徒両方が楽しく学べるハンドクラフトを目指して学びを深めてゆきたいと思っています

Mayumiさん

アールポーセの課題は自由なので創造力が高まります。その中にしっかりとポイントが詰め込まれていて新しい発見がいくつもありました。真利子先生の指導の下もっともっと進化していきたい!今はとにかくワクワクそんな気持ちです!!そしてアールポーセの楽しさも広めていければいいなぁと思います

Emikoさん

ただカリキュラムをこなして終わりではなく、段階を踏むこと、繰り返しいろんなパターンで練習を重ねることが大切だと伝えてくれるので、必ずできるようになる。達成感を味わうことができる。決まったデザインをただ真似て作るのではなく、カリキュラムごとに自分でデザインを考えるので、自然とその思考が身につくと思いました。早くアウトプットしたい!ベーシックで気軽に取り組んでもらって、作品作りの楽しさを分かり合える生徒さんを増やしていきたいです。

Naomiさん

'ポーセラーツを卒業して、まだ1年たっていません。 ポーセラーツカリキュラム改定で、制約の多さと、面倒な教え方にびっくり。私が生徒なら、自由さがなくてつまらないだろうなーって思いました。これからはアールポーセだ。こっちの方が自由で、簡単で、楽しいって感じたので、私も真利子先生の弟子になろうって決めました。

Norikoさん

とても楽しかったアールポーセデカールコース。ありがとうございました。私がアールポーセを学ぼうと思ったきっかけの第一はまだまだ私には知らない教えてもらってない事がたくさんあるということに気づいたからです。この道具を使えば、こんなふうにすればということを真利子先生から学びました。いろいろな動画でのやり方を見ていると生徒さんも学びやすいのがわかりました。それとなんといっても先生の魅力ですね。皆さんが何を聞いても答えてくれてそして新しいことへの挑戦。見習いたいと思いました。京都での展示会では生徒さんのこだわりの作品たち。すごいなぁ。と思いました。教える先生がいろいろ知っていてこそなんですね。ポーセラーツの資格を取得して2年。まだまだですがアールポーセの教え方で生徒さんに作品作りの楽しさをもっともっと伝えられたらいいなぁ。と思っています。これからもどうぞよろしくお願いします。

Misatoさん

アールポーセを学ぼうと思ったきっかけ真利子先生のセンスや作品(生徒さんが作ったものも含めて)が大好きで色見本のサンプルを見たときに絶対にやりたい!っと思いました。また、自分の実力不足もありますがフリーコースって転写紙をペタペタ貼るだけなのにレッスン代をいただいてよいものか、とか思ったりしていたので体験レッスンに来てくださった方にもなかなかフリーコースをお勧めできずにいました(かといってインストラクターコースも教えれる自信もなく。。。特に旧カリキュラムでは!)なので、アールポーセを学んでフリーコースの方にも『気軽に資格が取れてもっと自分らしくポーセラーツを楽しめるよ!!』っとお伝えしたくて受講しました^^●実際に習って感じたこと白磁も転写紙も自由だったのですごく取りくみやすかったです^^真利子先生がオンラインレッスンで失敗した人にもすぐに対処していて、引き出しの多さに改めて感動しました!正解は1つじゃないんだなーっと感じて、今までは性格的に、『テキスト通り、お見本通りに作らなきゃ!!』っと道具もきっちり揃えて作りがちだった作品も、『足りない物があったら有る物で作ろう!!』とか『別に見本通りじゃなくても自分好みでよいよね!』と、自分で考えれる力もつけれました^^また、意欲ある方ばかりが受講されていたので、インスタでの投稿など見ると皆さんの作品が本当に素晴らしくって!刺激を受けて、自分なりにこだわりを持って作品作りできました♪♪(切磋琢磨♪)

Kuniyoさん

ポーセラーツの教室を開いて10年経ちました。ポーセラーツに出会ってから18年たっています。不器用な自分にでも完成させることができる実用的なクラフトに、出会ってすぐから虜になりました。5年近くフリーで楽しんでからインストラクターコースに進みました。暫くして旧カリキュラムが始まりました。転写紙以降の絵の具、金彩、盛り、ラスターが、とても大きな壁に思えました。無理は禁物との思いで、資格コースの指導は諦めることにしました。フリーのみで展開していても、壁はありました。柄転写紙のみで構成された作品は、重たい感じに仕上がります。フリーとはいえ、5年近く通ってくれている生徒さんの作品のレベルが上がらない。理由の一つには生徒さんがブログやインスタに興味を持たれていないという事があります。それにしても、自分はインストラクターとして何をやっているんだろうとジレンマに陥りました。アールポーセの中には、この思いを解決できる要素が含まれていました。2レッスンで取得できるベーシック。これを学ぶと転写紙の重ねや分解構成もわかった上で、自宅で作品が作ってもらえます。道具のレンタルも不要です。デカールコース、このカリキュラムには、全てに単色転写紙が使われています。すでに見本を見た生徒さんが作品を手にとって、これ作りたーい!と言われました。作品の作り方というよりは、教え方に重点が置かれていました。長く悩んでいたことへの解決方法として当てはまることばかりでした。作り方、教え方がわかることも魅力であり安心材料です。いつでも相談できるし、全国各地の仲間とオンラインで繋がれることも安心であり喜びであり刺激です。インスタのタグを開けば手軽にいろいろな作品を見れます。教え方がわかり、レッスンしやすくなりました。

Hiroeさん

ポーセラーツの資格を取得した時も、きちんとした技術を習得した実感もないままで、自分に自信が持てず自宅サロン運営も積極的にはなれずにいました。真利子先生のブログをこっそり拝見していてもあまりの差に落ち込むばかり。そんな中、真利子先生が新しくアールポーセを始められ、学びのチャンスがあることを知って、今やらなくては、ずっとこのままだと思って決断しました。実際に習ってみて、初めて知ることがたくさんあり、とにかく学んで良かった!です。まだまだ失敗も多いですが今まではその度に凹んで挫折しそうになっていましたが、アールポーセはなぜか失敗も楽しめ「よし、もう一回!」と言う気持ちになれます。そして自由度が高いので、とにかく自分好みの作品が作れることが嬉しい!今後はさらに学び、少しずつ自分に自信をつけ、1人でも多くの方にアールポーセの楽しさを知ってもらいたいと思っています。

Fumikoさん

アールポーセは、その手軽さが学びをスタートさせたいかたにオススメですが、学びを広めたい、深めたいという方にもぴったり!!!
教え方、伝え方までしっかりと伝授くださいますし、真利子先生が研究に研究を重ね、自身でマニアック、とおっしゃられる貴重な技法にまで触れられます!!!
先生の、尽きることのない探究心と、教えたい、伝えたい情熱こそ、愛されるサロン主宰を目指すものとして間近で学ぶべきと確信しております。

3262723_s.jpg

よくある質問

こちらでみなさんのご質問、疑問にお答えいたします

アールポーセデカールコースのディプロマ取得すると何ができますか?

アールポーセベーシック開講が出来ます。

​​使用する白磁、転写紙に規定はありますか?

​​自由なのがアールポーセの魅力です。VICTORIA Designの転写紙の購入特典がございます。ポーセラーツ(ヴォーグ社)の転写紙、白磁でも構いません。

​​アールポーセを学ぶとどんな特典がありますか

​ディバイダーシートのダウンロードや型紙を簡単に作れるツール、おすすめアイテム情報など共有していきます。カリキュラム以外のメニューも充実させていきます。

大阪サロン:大阪府大阪市西区南堀江1-26-27

東京サロン:東京都渋谷区恵比寿西2-8-13

05035907607

  • Facebook
  • Instagram

国際メゾンディレクトゥール協会 © 2020 Maisondirecteur Association