アールポーセペイントコース

転写紙の技術に、盛り、金彩、絵の具の技術を学ことができます。

【カリキュラム】

カラーパレット(色見本)

フルール(花文字)

デッサン(ペンワーク)

ステンシル(ステンシルとスクラッチ)

ガーランド(薔薇の金盛りガーランド)

レイヤー(絵具と転写紙の重ね)

ボエーム(自由制作)

​さらにアレンジ可能に、作品の幅が広がりさらに作る楽しさを実感できる!

アールポーセペイントコース

盛り、金彩、絵の具の技術を学び作品の幅が広がる

【レッスン費】
各サロンに問い合わせください

【教材費】
サロンによって異なります。
※材料、白磁持ち込み自由。購入先情報お伝えします

【レッスン時間】
14〜20時間程度
(個々のペースで進めます)

【ディプロマ取得費】
10000円(税別)
※ディプロマ証お渡しあり

ローズコラーユ本部校レッスンについてはこちら

ガーランド garland

色々したくなる!金盛りデザイン

お客様の声

アールポーセペイントコース受講者の感想です

Mayumiさん

アールポーセの手法は効率よく、きれいに仕上がります。
おかげで自分がすごい進化したと勘違いするほどの作品を作ることが出来ました。特にデッサン(ペンワーク)は驚きました!
スクラッチの技法も感動しました!
またレッスンの中で繰り返し聞いた金の知識や情報はしっかりと脳に染みこみ理解もできました。
何より失敗を恐れることがなくなりやってみよう!と挑戦できるようになりました。
失敗した時は原因とその修正方法をつきとめ、そのままにはしないこと。
また見本を作ることの重要性と
実験することも必要不可欠なことであることを学べました。
アールポーセをここまで学び感じた感動を広めていきたいと思います!

Norikoさん

貼るだけの私が真利子先生のレッスンを受け大変身できました。
苦手な絵の具、金彩、大好きになり、華やかなガーランドを仕上げた時は踊りました。
ペンワークは出来ないと思ってたのが書けた時は、逆立ちしたい気持ちでした。
この作品の時に出来ないは言わないと自分に言い聞かせ、もっともっと知りたい、スキルアップして、アールポーセを秋田に広めレベルの高い秋田を目指します。
指導の大切さ、好きになるも嫌いになるも指導者次第と実感してます。
アールポーセが楽しく、嬉しく作りながら、あの人にも、この人にも教えて上げたいの気持ちです。
私の所に来て下さってる生徒さんも盛りの楽しさ、金彩、絵の具にと挑戦したいと、貼るだけから抜けだしました。

Mieさん

ポーセラーツインストラクターコース終了後、アールポーセのペイントコースを始めるまで、金液も絵の具も盛りもしまいっぱなしで一度も出していませんでした。
ペイントコースのレッスンを受けてから、それらがちょくちょく登場するようになり、どこかに金彩できないかなぁと過去に作った作品を探している自分がいます。
インストラクターコースの時は好きな図案というよりは、課題をこなすために図案を探していましたので、部屋に飾りたい作品がほとんどありません。
アールポーセで作ったものは部屋に飾りたいものばかりです。好きな図案を見つけると、どうやったらこれを作れるかを考えるようになりました。
そして好きな図案を探すようになって自分の「好き」を再発見しました。
ペイントコースを終了して、やっとスタートラインに立てたのではないかと思います。
これからも学びを続けながら、アールポーセを伝えていけたらと思います

Misatoさん

ポーセラーツテクニカルのレッスンで絵具や金彩を真利子先生から習ってましたが、、、 やはりもう一度復習することによって『習った』から『扱うことができる!!』っと自信がもてるようになりました^^ また、ペイントコースの『課題』といっても制約や縛りが少ないので自分が表現したいものを表現できたので、制作意欲が沸騰しました!! 『課題』で習った技術をミックスした作品作りもとても楽しかったです♪♪ (いろいろ焼成温度とか考えながら自分で作業工程を考えるのも勉強になりました!) 自分の作りたいものを表現できて『楽しく学ぶ!』 同じ志をもったお仲間さんもいて 本当に『技術』も学べましたが、 『技術』以外にもたくさん得たものが大きいと思います^^ 本当に受講してよかったなっと思ってます♪ ありがとうございました^^

Naomiさん

金のガーランドは大変気に入ってしまい、今後も色々なものに、取り入れていけます。 しかも、手が込んでいそうに見えるのに、簡単。これって、最高です。盛りが苦手でしたが、今では、金盛り大好きです。 デッサンは描き終えるとなんだか自分が画家なのかなって思えるほど、上手に描けるんです。 ステンシル&スクラッチもこんな方法があったの?またまた眼からうろこです。これなら、細き手複雑なスクラッチが、スイスイできます。 ステンシル向き、ステンシル+デッサンなど、融合もできて、作品の幅が、広がります。私の目のうろこが何十回落ちたことか。 アールポーセでは、こんなにも奥が深くて、いろんな技があって、作品の完成度が高いものができるなんて。 今までのポーセラーツの世界では、知らなかったことが多すぎです。

Kuniyoさん

苦手意識が強くて、レッスンにも作品にも取り入れていなかった絵の具、金彩、盛りを勉強できて本当に良かったです。やり方がわかり、繰り返すことで身についてきましたので、絵の具、盛り、金彩が苦痛ではなくなりました。ペイントコースで学んだことを伝えていきたいです。

Kanakoさん

普段、転写紙を貼ったら終わりの作品作りでした。アールポーセのペイントコースは、転写紙プラス加飾をとても簡単に、そして素敵な作品が出来上がり、楽しく学ぶ事ができました。
デッサンやスクラッチの図案選びもとても勉強になりました。技術よりも、図案選びの方が重要だとわかりました。
普段の作品にも、盛りや金彩をどんどん入れていきたいです。
ペイントコースを学び、転写紙を貼るだけではないお教室の未来が見えて、皆さんに広めたいと思っています。

Hiroeさん

今まで苦手意識が強かったものすべてが、このペイントコースに集約されておりましたので受講前は不安も大きかったのですが、受講後は「楽しい!」「もっとやりたい!」に変化したことが自分でも驚いています。 また、いろいろな修正方法を教えていただけたので、今までは挫折していたことが、修正により素敵な作品へ仕上がっていく喜びも味わえました。 とはいえ、特にまだ金の扱いが上手くできておらず、必ず修正しているような状況なので、今後は練習して苦手を得意に変えていきたいです。

大阪サロン:大阪府大阪市西区南堀江1-26-27

東京サロン:東京都渋谷区恵比寿西2-8-13

05035907607

  • Facebook
  • Instagram

国際メゾンディレクトゥール協会 © 2020 Maisondirecteur Association