top of page

ポーセラーツ? アールポーセ? ポーセリンアート?違いは?

IMD代表好きを仕事に夢を叶える!アールポーセ・クリエナージュ作家東城真利子です 

ポーセラーツ?アールポーセ?ポーセリンアート?とは 疑問にお答えします!


言葉の違いをご存知ない方もいるので解説します! まず、ポーセリン(磁器)にアート(芸術)することを「ポーセリンアート」と一般用語で呼ばれています。 【Porcelarts(ポーセラーツ)】は株式会社日本ヴォーグ社の登録商標です。 【Artporce(アールポーセ)】は一般社団法人国際メゾンディレクトゥール協会の登録商標です。 どちらもポーセリン(磁器)にアート(芸術)の造語です。 ややこしいのが、「ポーセラーツ」という言葉を使うためには日本ヴォーグ社製品を使用していないと使えないというもの。白磁も転写紙もです。そのため、当時ポーセラーツ教室をしていた時。他社の転写紙を使った時は、ポーセラーツ作品とは書かないようにして、ポーセラーツの生徒さんの作品ですと誤魔化して書いていました。また、ポーセラーツ教室を名乗るためにはポーセラーツの資格が必要です。 

しかし、いまではポーセラーツが広がっていく中で、ポーセリンアート=ポーセラーツと認識している方もいて。正しくポーセラーツの定義を理解されていないようです。 

 

一方アールポーセですが、好きな白磁、転写紙を使って学んで資格もとれる。 ポーセラーツと違い、何を使っても、何でもアールポーセ作品と書いてもOKです。 

アールポーセ作品と書くのか、ポーセリンアート作品と書くのか。ポーセラーツと書くのかは、個々の考えによるので。知らない方は混乱するかもしれませんね。 

 

と、ややこしいですが。アールポーセでもポーセラーツでも、同じ磁器アートです。同じハンドメイドと思ってもらえれば良いでしょう!

 

アールポーセについてもっと知りたい方はこちら


アールポーセに関するお問い合わせはアールポーセLINEから

 

 


閲覧数:11回0件のコメント

Comments


bottom of page